NSP CLUB 今後の予定と考えていること

昨日NSP Gresta(葛飾区所属)とCELSUS F.C.(東京都4部、北区所属)の試合がありそれぞれに新しいNSP CLUBとしてのお誘いを改めて行いました。

最終的には「どうやるの?」というのがみなさんの率直な意見ですし、勝つために組織をきちんとすること、環境を整えていくことが必要だと思っているのがわかり、現在NSPクラブの代表である私は身の引き締まる思いをしました。
それら全てを解決できるように・・・といいながら全部は絶対一人では無理ですが・・・みんなと努力していこうとあらためて決心いたしました。

さてCLESUS F.C.からの提案として、北区の決勝トーナメントを来年の都リーグ準備の試合として捉えることはいい機会を与えてもらったと思っています。
来年4月から新チームでということになるのですが、準備はCELSUS F.C.が今年の4部を戦い終えたところから始まっていたのだと思っています。

ましてNSP CLUBという合同でのチームを作ろうというのは、都リーグを戦うためそれぞれが人数だったりやる気だったり責任者だったり、材料が少しずつ欠けていたのだと思っていますが、事務方としてNSPクラブを利用していただければ、そういうサッカー以外の部分の大半は私達で引き受けていこうと思っています。

さて注目のスケジュールですが、以下のように考えています。

1.11月11、18日に初顔合わせ & 練習試合
 どんなメンバーがいるかもわからない状況で公式戦を戦うことはできません
 12月の北区トーナメントはCELSUS F.C.として戦いますが(名称変更ができないので)、中身はNSP CLUBとして戦うことになると考えています

2.北区トーナメント出場
 メンバーの特性をコーチ陣が把握する機会としても利用させてください
 その意味ではメンバーの固定はせず、頻繁なメンバー入れ替えがあると考えてください

3.1月?3月
 日曜日の練習(四ツ木橋緑地、鐘淵等、土曜日も可能性あり)および練習試合でチームを固めていきます
 場合によってはワンデートーナメントや、一泊トーナメント出場を考えます
 みなさんの財布の中身とも相談となりますが、合宿もやりたいと考えています(ただし都内)

4.その他
 忘年会または新年会をNSPクラブとして計画いたします
 NSP CLUBに参加しようとしている方、NSP SIMBA、NSP Gresta、CELSUS F.C.、青梅リーグ参加者全てが対象です
 サッカーのことでいろいろ親交を深めたいと思っています

 

年間スケジュール

東京都リーグ 4?10月 東京都リーグ(8から9試合)
北区リーグ(CELSUS部分) 3?11月→NSP CLUB参加者は全員参加する方向にするか要検討
葛飾リーグ(Gresta) 4?9月
台東リーグ(SIMBA) 4?10月 決勝トーナメント 11?12月
※区リーグは楽しみでやっていらっしゃるNSP CLUB以外の方もいらっしゃいますし、来年はすべて一部の予定ですのでそちらも続けていこうと思っています

3月、8月にはできれば合宿をしたいと考えています(毎年は無理かもしれませんが)

練習は基本的に日曜日ですが、土曜日もあると考えてください。
毎週全てを出てくださいとはいいませんが、少なくとも70%以上の参加をめざしてくれるとありがたいと思っています。
ただし家族の用事がある場合においては、そちらを優先してください。(要事前連絡)
仕事があって・・・という方は、SIMBAがやっている土曜日に参加していただいても結構です。
ただ人数の関係があり、全てが参加できるわけではないと思っていますが、SIMBAは毎週土曜日に2試合を行っている状況ですので可能性は高いと思われます。

 

目標

目標は・・・というのがありましたが、NSP CLUBのホームページにもあるように、2008年度都4部優勝、2010年度までに都3部優勝を目指し、二部というのが当面の目標として考えています。

無論そのための協力体制としてNSPクラブの高木成太のコーチング(少年チームがない日)とビデオでのチェックをしてもらうことは考慮しています。
NSP CLUBはNSPクラブのチームであり、そこには当然現場の責任者である高木が必要であるのは間違いなく、彼の元プロ選手としての経験や意見をもらうことで強くなっていくことができると考えています。

 

そして悩みどころのお金の問題です。

各区リーグと東京都リーグに参加することになる方は、今より少しだけ値上げになるかもしれません。
無論極端な値上げなどはありませんが、それは皆さんのために必ず必要となるものだと思ってください。

ユニフォームはNSP CLUBとして新調します。
当然の事なのですがNSP CLUBは新参チームです。
代表の藤田君との話し合いの中でCELSUS F.C.を名前を変えて登録する予定ではありますが、新体制で臨む新しいチームですからユニフォームも一新する予定です。

そしてNSPクラブのシンボルでもある高木成太がお世話になっていることもあり、また一部の方からも賛成をいただいているPUMA製品を使用したいと考えております。
無論NSPクラブとしての補助も致しますので、チームのメンバーへの負担はなるべく少なくなるようにフロントとして努力します。

もちろんそれぞれのNSP SIMBA(台東区)、NSP Gresta(葛飾区)、NSP CELSUS(北区、名称は未定)のみの参加者の方は今までと変わらないユニフォーム、変わらない会費での活動をしていただけます。

 

家族、恋人へのサポートに関して

CELSUS F.C. 岩崎さんからでたことなのですが、小学校のPTA会長をやっている関係で、これは絶対に必要なことだと思っています。
PTA活動に際して、本年度から活動中の一時預かりをしました。(ってな会長です(笑))
それと同様にサッカーもそういったことは必要だろうと思っています。

ましてお子さんが小さいですとか、恋人とのデートの時間が・・・なんてこともよくあることだと思っています。
私もなんだかんだと30年もサッカーを続けていく中で、そういう問題が起こったのも事実です。
しかし私の場合、妻はサッカーの現場に足を運んだのは付き合っている頃からを含めて18年でたった三度、子供ができてからは一度だけですので、そういう心配はありませんでした。
ただサッカーをしていることに関して理解があるため、私は平気で土日をサッカーにあてられるだけですが、こんな環境と言うのはそうそう作ることができるわけではありません。

では・・・と考えると、やはり彼氏の活躍を見せるとか、子供にお父さんの頑張っている姿を見せるなんてのは素晴らしいことだと思いますし、遊びでやっていると思ったサッカーがこれほど真剣にやっているのかと感じてくれると思うのです。
(事実、妻はそれもあって私のサッカーの場所へは踏み込みたくないと言っています。遊びじゃないから入れないと。)

そしてもっと彼女や家族を連れてきてもいいのではないかと思っています。
選手同士の奥さんや恋人が仲良くなることも、サッカー・・・特にNSPクラブとしての活動への理解も深まるのではないでしょうか。
それこそフロント主導でもいいですがバーベキュー大会をしてもいいですし、家族や恋人を含めた親睦を図ることも一つの方法だと思いますし、それによりサッカーをやりやすい環境にするのも私達の役割だと思っています。
(それは少年チームやサッカースクールの保護者も含めたNSPクラブ全体として企画するかもしれません)

お子さんに関しては具体的に考えているのは、試合時や練習時に預かる環境を作ることだと思っています。
そのためにはマネージャー(特に女子だとありがたい)探しが必須となります。
これに関しては「若い女性の知人が少ない」私よりも、若い独身の選手達にも少し期待いたしましょう(笑)
逆に彼女をマネージャーにして・・・なんて協力をいただければ、最高なことだとは思いますがそこまで臨むのはあまりに都合の良いことでしょうから、子供が大好きなマネージャーを探しましょう。

 

さて長く書いてまいりましたが、私はNSPクラブというのがサッカー人生の骨をうずめるべき場所だと考えています。
NSP SIMBAの前身であるSIMBA FCを作ったのが1994年でそれから14年が経とうとしています。
私の本気度はそういうところでもわかっていただけると思っています。

唯一残念なのは、私が若いときにこういう環境を作っているチームがなかったことでしょうか。
だからこそメンバーがやりやすい、楽しみながらも競い合える、そういう環境を整えていきたいと考えています。
なんでNPO法人にするの?なんて疑問があるかもしれませんが、それはメンバーの負担を最小限にするためにも、地域貢献をすることによるメリットをもたらすことを考えた結果です。

昨日の今日ですからみんな悩んでいることだと思いますが、私はみんなとサッカーがやりたいから提案したのです。
ただそれだけなんです。
一緒にサッカーやりましょう。
そして真剣に戦い勝利をもぎとりましょう。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です