NSP CLUB松戸は夏休みです

それぞれのクラブがいろいろな方針でやってらっしゃると思いますが、私たちNSP CLUBは8/8から8/26までを夏休みとし、すべての練習をやめました。

夏休みを自分で経験する、家族と過ごす、こういう時間にしてほしいこと、また夏の一番暑い盛りに練習することに対して、高木と工藤が否定的なことから夏休みとしました。

「いやいや、暑いときにこそ精神が育つ」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうし、私たちはそれを否定することもありません。

なぜならそれはクラブとしての方針であり、信念であるわけですから。

簡単な話なのですが、私たちは夏休みを長期でとるとしただけのことです。

小学校三年生から夏に合宿をしたいと考えていて、今年できた保護者会の方々と話し合いをしていきたいと思っています。

夏休み前にするか、夏休み終わりにするか、様々なことを考えながら、保護者会と進めていければと思っています。

現在、クラブのコーチは高木、工藤の二名、アシスタントコーチが二名、スタッフが一名で行っていますが、練習には有志のお父さんも参加されています。

お父さんコーチという選択肢もあるのですが、決めたのは「お子さんのいる学年は担当できない」としました。

これは、コーチが同学年を担当した場合に、コーチの子供が優先されているなどの誤解をうまないためと、コーチの熱意が子供だけに向いているような誤解を生まないためです。

NSP CLUBは子供たちのため、選手たちのためこれからも努力して参ります。

長期の夏休みもその一環です。

ちなみに…彼らと会えなくて実は寂しかったりします^^;

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA