C級指導者講習会の終了と成太のすごさ

C級指導者講習会は無事終了しました。
肉離れをおこしたということで、決して無事ではないのですが、コーチングの実技試験において田口インストラクター(田口サッカーアカデミー)から一つの注意点(フリーズしたとき、もっと全体に言うべしというもの)を除き、「子供たちをうまくしてあげたいというのが間違いなく伝わってくる。とにかく情熱を感じた。今後とも指導者として頑張ってくれ。」と言われた時、本当にこの講習会に参加してよかったと感じました。

実は田口インストラクターと高木が知り合いであることを先日知り、田口インストラクターにお話させていただいたところ「四色ボールペンな、成太め(笑)」と笑っていらっしゃいました。

本当にサッカー界というのが狭いと感じますし、私も指導者としてもっともっと精進して、田口インストラクターやヴェルディの山本インストラクター、峰岸インストラクターに少しでも近づきたいと思っています。
アシスタントのお二人も本当に感謝しています。
ありがとうございました。
お二人には間違いなく今後も会うことと思われます。

先日、元日本代表である城彰二氏の引退試合が三沢球技場で行われました。

成太はこの試合に出場していたのですが、私は指導者講習会であったため見ることができませんでした。
しかし当日からスクールの保護者の方からメールをいっぱいいただきました。
「成太コーチの勇姿を見ました、楽しかったです」
「こんな凄い人に習っているんだとあらためて思いました」
などなど、現役時代を知らない皆さんに成太のプレーを見てもらって私まで嬉しくなってしまいました。

私は成太を冷静に見ていたのでいつも解説者の様にああだこうだと言っていましたが(笑)、ただの友人としての視点でしか話をしていなかったのでこういうことを言っていただけると成太って凄いんだなと思ってしまいます。
一緒にプレーをするとき本気モードと言うのは一度もありませんでしたから、スタジアムの中で見る彼は「評価対象」みたいなものでしかなかったわけで、そういうご意見は新鮮でしかありません(笑)
すまん、成太m(_ _)m

NSPクラブ ジュニアの本格稼動を決定しました。
3月からの稼動となり、当面はスクールと同一で行う事といたしました。
またスクールに今後C級指導者および社会人リーガーを増やして参ります。

まだスクールの展開をどうこう考えておりませんが、高木成太を頂点とした組織をつくり、彼の意思を伝えるためのスクールを行うことを考えています。
現在のスクールにおいて高木が全てを教えているわけですが、彼の意思をもっと多くの子供に伝えるのにきちんとした指導者をクラブとしても育てていく必要があると考えています。

NSPクラブは子供を育てること、地域と一緒に歩むこと、社会人選手を育てることだけではなく、審判の育成、指導者の育成も同時に行って参ります。
どうぞ興味のある方はご連絡をお願い致します。

スクールのアシスタントは必ず高木成太とクラブが主催するミーティングに参加していただきますが、参加費など当然不要でむしろスクール展開後はわずかではありますが報酬をと考えております。
高木成太のスクールとしてNSPサッカースクールは今後も展開していきます。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です