2/1報告

12:30キックオフの北区会長杯四回戦、相手はFCアロウズという2008年度東京都三部で優勝し、今年度より東京都二部のチーム。
今の自分達がどれくらいできるのかを試すには絶好の機会と感じた。

結果から言うと2(2-0)0というスコアではあったが辛くも勝利した。

思ったのは前回までとは異なり、明らかに寄せが早かったりうっかりしているとボールを取られるということ、それとカウンターでの攻撃が速いということであったが、なんとか0点で抑えることができたのはディフェンス陣の頑張りの成果であると感じる。

逆に悩むのは、オフェンスであろうか。
前半2点というスコアではあるが、やはり後半に点を決められなかったのは相手に1点決められたらわからなくなるというゲームになる可能性を秘めたものである。
それは私の審判で後ほど書くが、結局2-0でリードしていても、追いつかれるというのが実際にある。

とにかく成長期にあるチームなので、都リーグ開始の4月までにはバランスをよくしたり、ハードワークを徹底して戦える状態にしていきたいと思う。
そのためにみんながいるのだから。

昨日は当クラブの選手登録一次締め切りであったのだが、それは東京都リーグへの選手登録期限が迫っているからで、今後も選手は継続して募集していく。
本日以降の入部希望者は4月の登録には間に合わない可能性が高いことをご理解いただきたく思います。
なお東京都の選手登録一次締め切り以降は4月上旬まで新規登録ができなくなりますので、出場は1~2節はできないことになると考えられます。


このエントリーの最後に・・・

トップチームが今年度2部昇格を決めた相手に勝利をしたというのは間違いなく自信になるであろうし、しかも私達はまだまだ伸び代があるのだ。
今年は石にかじりついても都リーグ四部で優勝を果たし、三部への昇格を果たさなければならないと感じている。
for the team!

これが私への言葉であろう。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です