高木成太新聞記事になる

まずジュニアユースの合同練習会、体験練習会のご案内です。
NSP Club U-15 合同練習&体験練習は・・・

12月15日 19時~ 会場はお問い合わせください
12月19日 12時~ 葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場

を予定しております。

※それ以外の日程も随時追加してまいります

こうして記事になるとはな~という感じです。

三重では成太に対する期待が高まっているようですが、サポーターの方からは辛らつな質問もいただいたようですが、それも含めて本人はJのつく場所入りを真剣に考えています。
1月まではNSPクラブサッカースクール、ジュニアユースにも参加をしてまいりますが、2月からは三重の人となってしまいます。
ですが、時間が許せば葛飾でやるという意思があるので、成太に期待しています。

思えば二人ではじめた3年半前、スクール生はほんの数名というところからスタートしました。
いつでも参加自由という形で水曜日、金曜日、土曜日のスクールにしていたのですが、誰も顔を出さないなんていう日もあり、二人でグラウンド整備だけをしていたこともありました。

あれからそれだけの月日がたち、スタッフも4人となり、ジュニアユースもなんとかたちあげ、スクール生も20名ほどとなったのは、いままで関わっていただけた方々のご協力の賜物だと思っています。

そんな中で育成責任者である成太が、プロのフィールドに監督として戻ることを聞かされ、正直なところ迷っていた自分がいました。
成太も私に話をするのが一番こわかったといっていました。

心に整理がつくまで少しの時間を要しましたが、NSPクラブとしてクラブの将来を考えれば、育成責任者である成太のステップアップが今後につながると考えました。
子供達への指導はどうするのかといえば、ジュニアユースは平山監督ですので全く問題はありませんし、中学年代の現場はすべて任せていますので大丈夫です。
ではスクールはと考えると、工藤だけではなくNSPクラブの選手、アシスタントのレベルを上げることを考えていかねばならず、ここが今後の課題だと考えています。

ありがたいことに今までスクールに来ていただいている方々から私への良い評価(当然悪い評価もありますが)をいただいているのですが、他の人から見れば「誰?」というようなものですから、実績をあげるためにも今後とも良い選手、良い子供を育てていくのみです。

成太が帰ってくる場所を守るのが私の役目だと思っていますし、子供たちに成太の教えを伝えること、一緒にサッカーをするのも私達の役目だと考えています。
来年度からもNSPクラブサッカースクールはさすがだねと言われるように、常に努力を続けてまいります。

今まで「NSPサッカースクール」として参りましたが、12月から「NSPクラブサッカースクール」といたしました。
インターネットの検索でNSPといえば我がクラブとなってきましたので、NSPクラブというのを前面にして押し出すことといたしました。

今後ともNSPクラブサッカースクールをよろしくお願いいたします。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です