野津田まで行ってきました

予告したとおり野津田までFC町田ゼルビア-FC琉球の試合を観戦しに行ってきました。
結果は残念ながら1-2ということで、町田を応援していたため悔しい結果となりました。
C級仲間でもある柳崎は後半38分頃に交代・・・しかし前半20分のゼルビア選手へのレッドカードは少々解せないものがありましたが、それもサッカーでしょう。
10人対11人でよくやったというべきだと思っています。

失点シーンは両方ともフリーな選手を作ってしまったことが原因で、やっちゃいけないミスを立て続けにやってしまったことが失点に直接つながっていました。
久しぶりに見るJFLは、やはり普段Jを見慣れてしまったせいか精度の違いが散見されます。
しかしそれをどうやって詰めていくかが重要であって、選手には今以上の努力を期待すると共に、Jに上がろうとするチームは、そのあたりを詰めていかねば昇格することで大半の選手が入れ替えとなる・・・そんなつまらない結果になってしまうのではないかと思っています。
我らの街のチームなのであれば、育ってきた選手が残ることのできるような、そんなクラブを作っていって欲しいと思っています。

それにしても悔しい敗戦で試合後にはヤナギに電話をすることができませんでした。
今日あたり電話しようかなぁと。
私も土日はほとんど自分のチームのサッカーのため観戦に行くことができませんが、やはり友人の応援もしたいので、子供たちを連れて観戦研修でもしようかなぁなどと(笑)
ま、そこらは公私混同しないように考えねばならんので、ほぼ冗談とご理解ください。

ただし代表(日本代表だけではなく)やJやJFLの試合観戦はとても大切なことです。
自分たちの試合に夢中になるだけではなく、レベル上位の試合を見ることはたいへん重要なことなのですが、最近はそうした観戦をすることが少ないような気がいたします。
子供たちにJの試合を見せることも勉強の一つだとそう思います。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です