都リーグは日立青梅グラウンドでしたが・・・

昨日、都リーグは日立青梅、北区リーグは北運動場とチームを二つに分け(北区のみ登録のメンバーもいる)戦いに臨んだ

・・・のだったが、都リーグは対戦相手が来ないという状況。

そのチームの人は電話で「運営本部に当日の棄権を申し伝えている」との話。
日立青梅グラウンドは運営委員長である日立デセの青木さんのホームであるため説明いただいたのであるが、メールのコピーを見る限りにおいては運営本部に非はないと感じた。

つまりは「言ったつもり」になっているチームがいたわけなのであるが、せっかく青梅まで来たのであるからと、二試合目の2チームと合同で練習試合をしようということになった。
FUZEさん、日立デセさんありがとうございました。

まあ一日動いて疲れただけという話しもあるが、まあそれはそれで仕方がないであろう。
子供たちも何人か連れてきていたので、いい環境の中遊ぶことができたと思えばいいかと(笑)

そうそう、倉庫にしまってあったチャイルドシートであるが、帯同審判である鈴木くんが1歳4ヶ月になる子供を連れてきたため数年ぶりに私の車にチャイルドシートを設置したのである。
誰かにあげようかなぁなんて思っていたのであるが、まさか数年のときを経てサッカーで役に立つとは思いもしなかったのである。

北区はエロールとの戦いに1-5で敗退してしまった。
これもまた仕方がない話である。

今後チームの底上げをしてもっとタフなチームを作り上げねばならない。
審判不足の問題もある。
運営側も頑張らなければならない。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です