立石の焼き鳥屋でコミュニケーション

のみにけーしょん(縦横無尽:高木成太ブログ)にも画像がある通り、昨日の練習試合の後7名で立石ドルフィンランド、それから焼き鳥というコースでコミュニケーションをはかりました。

練習試合は都二部のモルツさんの胸を借りまして、30分のみでしたが雨の振る中2点を取ることができました。
今度はぜひ晴天での対戦をお願いしたく思っております。
ありがとうございました。

さてさて飲みのほうはと申しますと、最初は北千住と言っていたんですが、お風呂が駅から遠いところが主なのと駐車場の料金の違いでまずは立石にきて、風呂に入ってしまったらメンバーの複数名が「そこに焼き鳥屋があるじゃん!」ということでいきなり決まってしまいました(笑)

でもおいしかったですよ。
お店は鳥精さんで小上がりを7名で・・・途中からトシが来たので8名で占拠していました。
そして散々飲んで食べて一人4,000円なのですから、侮りがたし立石価格!というところです。

サッカーで集まってはいますが、たまにはこうやって腹を割って話をしたり、馬鹿をやったりしながらチームワークはできるのではないでしょうか。
プロとは違うそのコミュニケーションだったり考え方に高木はまだ戸惑いはあるようですが、それを理解しようとしている姿は少し面白いと感じてしまいます。

7月5日は都リーグ第四節(二試合目)と北区が重なってしまい、チームを分けて戦わなければなりません。
ですが双方とも勝つことができるように、それぞれ準備して臨みたいと思っています。
北区のためにテルの友人達が数名入団して来ました。
今後はNSP CLUBへの合流も含め、チーム増強をしていかねばなりません。
私達の今年の目標は何を置いても「三部昇格」で、昨年のようなミスは一切許されません。
ましてや高木成太が本格参戦しているのですから、絶対に今は負けることが許されないのです。

そのためにもこうしたコミュニケーションはたいへんに大切だと思いますし、たまにこうして馬鹿をやって他のメンバーのキャラクターを理解するというのも大切なことだと思います。
とにかくまずはこの週末、勝利を目指しましょう。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です