準決勝の結果と来週への抱負

NSP CLUB 3(0-0)2 レッズ 北区会長杯準決勝

やはりレッズは強かったと思います。
流れの中から3点を先にもぎ取りましたが、3得点目でボランチが痛み緊急交代をしたところからあっという間に守備の乱れをつかれ2失点です。
1点は仕方がないものの、2点はやはり相手が強いという証明だったと思います。

しかしそれをしのいでくれたのは結局は守備陣の頑張りであり、勝利と言う結果に結びつきました。
結局3得点のうち1点はボランチの得点なのです。

NSP CLUBの社会人が始動したのは一昨年の12月で、そこから1年3ヶ月を経てようやく周りから「強い」と認められるチームになりつつあります。
個々のスキルはあったと思っているのですが、それが結実しない昨年で、結局運営サイドでもトラブルが起きてしまいました。
それは私の責任が大きいところなので、とにかく今期はまず私が動くというところから始めないとだめという気持ちで動いています。

選手たちの頑張りがあれば、私は充分報われるわけで、今は非常にいい感じで2009年度を迎えているように感じます。
そしてまずは北区会長杯のタイトルをもぎとることをめざし、この一週間をそれぞれが考え、試合への調整をしていただきたいと思っています。

陰で努力をしている選手は、試合のときにはっきりとわかります。
走り込みをしたり、ロングキックの打点を研究し練習したり、筋肉トレーニングをきちんとこなしている人は、その成果がこの二ヶ月ではっきりとみえるようになってきました。
チームの勝利のためまずは個々が努力をする必要があり、それがまとまってきたところで戦術、戦略が活きてくるようになるわけで、今はその発展途上段階にある私達は、個々の努力、スキルアップを目指しています。
ですがこのままのスピードで行けば、間違いなくチームとして次のステップに早く到達すると確信しています。

そのためにはまず来週の決勝戦を勝ち抜くことが必要で、優勝カップをぜひ奪いに行こうと考えています。

また昨日は先日知り合った方が二名とはいえ応援をしてくれました。
二回戦で成太のファンの方がいらしていただいたり、ホームページで勝敗を気にしてくれたりと、少しずつNSP CLUBに関心を持っていただける方が増えてきました。

昨日も北区サッカー協会会長からも「強くなったねぇ。これなら二部でも通用するようになるね。」とおほめいただきましたが、その言葉が現実となるようにみんなと努力を重ねていきます。

まずは来週です。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です