本日の会長杯とジュニアの報告

本日行われた北区会長杯トーナメント準々決勝は 1(1-0)0 で城北に勝利しベスト4に進出しました。
準決勝の相手は昨年敗れたレッズになると思われますが、良い準備をして臨みたいと思います。

それにしても今日の試合はディフェンス陣の頑張りが顕著に現れた試合で、0に抑えたのはGKを軸としたDF陣であったのは間違いありません。
裏を取られた二回とも守護神の岩崎くんが身体を張ってはね返しましたし、それ以外にピンチらしいピンチを招かなかったのは間違いなくこの数ヶ月で成長した証なのだと思っています。
センターバックの二人もそうですが、とにかくこの守備を徹底していけば、必ず良い結果が得られると考えています。

攻撃陣も今日は流れの中から得点ができました。これは準決勝に向けてよい材料だと思っています。
個々人のイメージがシンクロしたからこそ同じ軌道を見たみんなのゴールでしたし、あのイメージがチームとして持つことができたというのは好材料です。
そしてハードワークに対してチームのためにというのがみられた試合で、接戦となるこの試合をきっちりとものにできたのは最高の結果になったと思っています。

来週に向けてはメンバー間の絆を深めるための懇親会も丁度予定されていましたし、良い流れでゲームを迎えたいと思っています。
みんなの協力に感謝しています。

さて、ジュニア、ジュニアユースですが、昨日小P連の会長会が終わった後にチラシをまかせていただきましたが、反応が素晴らしく良く感謝しています。
いつもはポスターを貼らせていただいたり、チラシをおかせていただくだけですので直接サッカーをするお子さんの保護者と接することはほとんどないのですが、昨日は「あ、うちの子やっているから」とか「受験で来年休む子供いるけれどスクール探していたのよ」とか直接の声を聞くことができ、その少しでもいいから来ていただければと思いました。

サッカースクールについての詳細は、今週木曜日までにホームページで発表いたします。
現在水曜日コースに事前予約が入ってきている状況で、これからもっときていただけることを期待しております。
ぜひ多くのお子さんとサッカーコートでお会いできればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

高木ともども首を長くして待っております。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です