新高1生を見かけました

先日、甥っ子の柔道の応援で某高校へ行ったのですが、そこにスクール出身の高校一年生がいました。

まあ見事なまでに走らされているわけですが、高校サッカーは中学時代とは違うので、とにかくベースの体力を早くつけることが重要です。
親御さんに聞くと朝練はボールを使うことができるそうですが、夕方の練習はとにかく走るということだそうで、なるほどベースの体力をつけるには走ることが重要なのだと理解できます。

スクールの第一期生が気が付けば一番上が高校三年生ということで、来年以降はNSP CLUBに誘おうかと思うほどの年齢になってきました。
もうそれだけやっているのか・・・と思います。

スクールは今年、規模を大きくする予定にしています。
そのためにも今やっていることをまずは努力することだと思います。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です