心が狭い人たち

昨年は越谷市、今年は東松山市・・・

なんのことかといえば、陸上競技場の貸し出しの件についてである。

私達のトップチームは東京都社会人サッカー連盟にて参戦しているわけであるが、グラウンド取得に苦労をしているのである。
そんな中で空いているグラウンドを探して申し込みをするのであるが、上記二つの市の陸上競技場に利用申請をすると「市サッカー連盟と協議の結果、東京都リーグには貸せない」と全く同じ返事が返ってきました。

空いているのに他の都道府県には使わせない・・・だったらホームページに書いておけば、申請をしに遠くまで行ったりしませんよと。

http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/conveni/ed_cu_sp/gym/gym_01.htm

ちなみに上記が東松山陸上競技場に関する「東松山市公式ホームページ」にある記載であるが、インフィールドは「公式戦のみ」としか書いていない。

ましてここを管理する公社は「ぜひ見に来て申請してください」と言ってくれ、非常に協力的であったし、申請を受け付けていただいた方も非常に丁寧で、また足りない書類に関してもファックスで受け付けていただくというありがたいことまでしていただいた。
この点に関して東松山市施設管理公社の方々は一切悪くないどころか、私はその対応に感謝さえしているのであるが、東松山市に対しては腹立たしいとさえ思っている。

言い方は悪いが「ケツの穴が小さい」ということだろう。
使ってもいないグラウンドを、他の都道府県に「倍額で貸す」(倍額は市外のとなっている)くらいのことができないんだったら、最初から「東松山市もしくは埼玉県」とでも書いておけばこういう私のような怒りをもつ人を出したりしないであろう。

そしてまたグラウンド探しは続くというわけである。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です