勉強させていただきました

さて先ほどまでフリーサッカージャーナリストの森本高史氏と話をしていました。
6日の北区リーグで副審をお手伝いいただけるとのことで、前審で選手を疲れさせなくて済むので助かります。

そしてそこから一時間以上の熱いサッカートークでした(笑)

ある特定の選手のことだったり、某外国人選手の中東移籍の話だったり、岡田ジャパンではとてもではないが上を目指すことはできないだろうということ、役員の飲み会になっている東アジア選手権は・・・森本=U-23でやればいいのでは?、工藤=そもそも東アジアで戦っても強化にならない・・・という話などしてきました。
結果として共通だったのは私は東アジア選手権よりは中東でのアウェーゲーム、森本氏はヨーロッパでのアフリカ勢とのゲームが日本代表の強化につながることだろうということです。
つまりは東アジア選手権などはフル代表にとって無意味であろうということだと考えているわけです。

川淵さんの後は早稲田閥じゃなくてJリーグが主導でサッカー協会の運営に携わっていくだろうなんてことだったり、シャムスル・マイディンの現況だったり・・・本当にいろんなことを話しできる相手です。

審判で笛を吹かせていただくことも勉強になりますが、こういう友人との会話もサッカーを深く考えるための勉強になっていると思います。
そういえば松浦さんのところの選手が・・・って話題もあり、昨日森本氏と松浦氏が会っていたようですが、それはまた別の話です。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です