フットサルコートを作りたい!

弱小チームで人数も少ないチームですから、当然ながらJリーグのようにグラウンドを持つなんてことは不可能です。
まして葛飾区なんてのは体育協会が過去ヴェルディから「総合スポーツセンター陸上競技場を試合前の練習に貸してください」と依頼されたとき、きっぱりと断ったと自慢しているアホさ加減・・・

ヴェルディから依頼を受けたら「じゃぁ子供達に練習見学をさせてもらってもいい?」と交換条件を出し、そうすればヴェルディだって子供とのふれあいの時間を作らなくてはいけないことくらいわかるはずです。
子供の利益をメンツで断って自慢するなど、とてもおりこうなこととは言いがたいのが本音です。

さてさて今週木曜日も雨で平日練習が流れ、本日も昨日までの強い雨でグラウンドコンディションが悪く流れ・・・二回連続で練習が流れてしまいました。
高木からは「晴れましたね」と期待するようなメールが来たのですが、残念ながら前日までの雨のためグラウンドはぬかるみ状態のため使用できないとのこと・・・

二人して思ったのは「フットサルコートでいいからグラウンドが欲しい!」ってなことでした。

昨年、三重のランポーレFCに行った際、ハウス横にはフットサルコートがありそこでスクールをやっていました。
東京ではまあ贅沢な大きさですが、東京で贅沢を言わないからフットサルコート分のグラウンドを・・・当然人工芝で!と思うのも当然です^^;

しかし土地も金もない私達にとっては、そんなのは夢のまた夢ですし、葛飾区は地域型総合スポーツクラブを区主導で作ろうとしていますが、とてもとても彼ら主導で少年カテゴリーのチームがひしめきあっている現状で、スポーツクラブを「ボランティアで」作るなんてのはできようはずがないと思っています。

そうそう、来週には新小岩の野球チームを主宰している内田さんと別件ですが話をしてきます。
まあその時に当然サッカーと野球チームの連携もでてくるとは思っています。

NSPクラブはサッカーだけのものではありませんし、将来はテニスやラグビーなどのスポーツにも携わっていければと思っています。
賛同者は多ければ多いほどあちらこちらでも無視できない状況になるでしょうし、政治力をもちょいと使おうかな・・・なんてことも思っていたりします。

だがその前にも組織としてきちんとしていなければ、賛同していただける方達を納得させられないでしょうから、代表である私があちらこちらに顔を出して知られるようにならねばなりません。
本業をかかえていますが、本業の邪魔にならないように頑張らねば^◇^;

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です