ジュニアユース選手募集

2月21日にジュニアユースセレクションを行いますが、どうしてもセレクションとタイミングが合わないという方がいらっしゃいましたらスクールにいらしていただいても結構です。

お問い合わせは当ブログの「代表へメール」もしくは

http://jryouth.nsp-fc.com のお問い合わせよりご連絡をいただければと思います。

ジュニアユースは一年目ということで試合が少ないのですが、積極的に一般の大会にチャレンジしていこうと考えています。
週二回の練習のほとんどを高木が直接指導することが今でしたら可能ですし、できるだけ高木が見られるようにスケジューリングをしていきます。

4月からの高木成太は水曜から日曜は完全にNSPクラブ常駐ということになり、社会人トップのNSP CLUBの選手としても活動していきます。
※現在NSP CLUBは北区会長杯に参戦中

私達は地域のクラブチームとして浸透できるように、常に上位を目指していきますが、ジュニアユースやジュニアに関してはまずは「育成」ということに主眼を置いていきます。
目先の勝ち負けではなく、クラブ生がスポーツ・・・特にサッカーを通して社会性であったり、目標であったりを見つけることができ、精神的にも成長できることをまず先においています。
これは代表である工藤がPTAの役員を行っていることもありますが、なにより一人の保護者でもある者として、子供を育てることを第一に考えていること、そして高木もその考えに賛同してくれているからこそ「まず子供をみよう」という姿勢になっているのだと考えています。

確かにジュニアもジュニアユースも、将来できるユースも地域の強豪と呼ばれるようになればそれはそれで幸せですが、それにより例えば一部の子供だけしか試合に採用しないとか、一部の子供だけを選手として育てるなどということをするようなことにはしたくないと思います。
NSP CLUBに入ったのであれば社会人を除いてまずは「育成」であり、育成の中に競争が入っているわけです。
※社会人はまずメンバー間の競争があります・・・それは各個人がほぼ個人の中で完成されているからで、育成年代は成長期にあるため違うのです

高木成太という競争(戦いではありません)をする学校やJリーグチームで活躍していた者だからこそわかることがいくつもあります。
私達はそういった経験を持った高木とともに、子供たちを育てていきたいと考えております。
どうぞスクール、ジュニアユースクラブ、ジュニアクラブで体験してください。
必ずや将来に役立つものとなると信じております。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です