ジュニアユース来年度の体制作り

子供はどうするの?の前にNSP CLUBとして指導する人、運営する人というのをはっきりさせておかねばならず、最近はいろいろな人と会っています。

そんな中で本日・・・というか日が変わりましたので昨日から先ほどまで話していたのは、来年コーチとしてお手伝いいただきたい方です。
正直に現状と将来のビジョンを話し、ついでにいろいろな話をしました。

中身はどうだったんだろう?(笑)
でも、前からブログを見ていただいたり、実際に現場を見ていただいているため、私達の考え方を理解していてくださっていたため、今後はできることをお手伝いいただくこととなった。

無論サラリーマンという立場の方ですので、できる範囲でということになると思いますが、とにかく熱い人ですのでそのできる範囲というのを頑張る人だと思っています。
来年のスタッフとしてはもうちょっと発表は先になりますが、間違いなくスタッフに名前が載る方ですので期待をしていてください。

そしてもう一人のジュニアユースコーチに関しては現在話を進めておりますが、正式に発表をできるのはもう少し時間をいただくことになると思っています。
ですがユースにつながるジュニアユースという年代に、きちんとした育成というのは間違いなく必要で、サッカーをきちんとやっていきたいというお子さんでしたら、ぜひ私共にお預けいただきたいと思います。
二年後の高円宮杯予選リーグで、二年生だけで沸かしてやろうとさえ思っています。

大切な中学年代を、その先のサッカーを見据えながらやっていきませんか?

選択肢としてNSP CLUBという名前を入れていただければ幸いです。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です