ジュニアスクールの再開

東北太平洋沖地震による余震などの関係で、子供達の安全を確立できないと考えて、先週までスクールを休んでおりました。
ただし先週は雨天後のグラウンド状況悪化のため中止したのですが、ようやく本日スクールが再開となります。

子供達とのサッカーは私にとっての励みでもあり楽しみでもありますし、彼らにとって何かを残すことができればと考えています。

今年度はU-15も解散し、社会人も一年間の準備期間に入りましたのでNSPクラブとしてはスクール事業のみということになります。
結果としてスタッフもたった三名となり、スクールだけでこの一年は過ごしていくことになります。
またしばらくして準備が整えば人事を刷新した上で(というか既にスタッフは離れていますが)ジュニアユースチームやジュニアチームを考えようと思っています。
今は特にU-15にいた選手達のことを考えればまた新しく作りなおすというのを、急な目標として考えることは全くできません。
彼らが行った先でがんばっているかな?と覗きに行くのが私の役割だと思っています。

それが落ち着いてからでなければその後のことは考えられません。

社会人トップチームに関しては今年は準備ということにしていますが、既に練習試合などもはじめ、来年の人材をテストしている状況です。
三部への昇格がほぼできるであろうというチームを作るためにも、人材の発掘はなんだかんだと急務です。
こちらは積極的に動いていきます。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です