U-15の練習試合と日本代表のオランダ戦

本日のU-15ははじめての対外試合でした。
御成門中学校を招いて、私たちはタワーFCとの合同チームでしたが、予想以上によいできで正直驚きました。

御成門中学校さんの監督さんは熱血の方で、素晴らしいと思いましたし、試合後も爽やかにご挨拶をいただきました。
わざわざ葛飾までおいでいただきありがとうございました。

結果は勝利とだけしておきます。

さて、本日の日本代表はオランダ戦でした。
正直「何点取られるのだろう」と心配をしていたのですが、今日の代表は本当によく頑張ったのだと思います。
ただしシュートを打つなら枠にということだけを言いたいわけで、それは前回もふかした岡崎がおなじようなふかし方をする(いいですか・・・期待しているから言うのです)ことに反省をしていただきたいと思っています。
松井が思ったほど前の試合もそうですが良くないと思ったのですが、起点になっているのをみるとやはりそれだけの理由がある選手だと感じます。

スピードについていっていないと感じるのははっきりと二人です。
一人は期待をしているからこその苦言ですが遠藤で、どうもこの大会ではそのタメがタメになっていないのですから、スピードに対応していただきたいと思っています。
もう一人は途中出場した中村俊輔ですが、活躍の場はなかったといっていいでしょう。
それほどマッチしていないと感じるほどです。

岡田監督はなぜ森本を使わないのか疑問に思ってしまうのですが、個人的には玉田や岡崎以上にFWとして能力が高いと思っていますし、練習試合を見ても前へ向くスピードは間違いなくトップクラスであると感じています。
それを使わない、ましてやスピードについていっていないであろう選手がでると、凹んでしまいそうになります。
俊輔なら憲剛じゃないのか?なんて近所の家から大声で聞こえましたが、私もその意見に賛同してしまうほどです。

とにもかくにも一勝一敗で予選リーグは残り一戦です。
今日は引き分けられなかったというのは、間違いなく岡田監督の失敗でしかありません。
期待の若手を投入し、そろそろ入れ替えをはかるべきではないかと思います。
ただ今日のDFラインはミスはあったかもしれないがよかったと思っています。
トゥーリオ、中澤(たまに遅いが)、長友は間違いなく合格点、駒野も好みではない選手ですが今日の頑張りは認められるものです。
次を勝ってベスト16を勝ち取っていただきたいと願っています。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です