J2, J1昇格、降格

J1での降格は横浜FC、そして昨日ヴァンフォーレ甲府が決定した。
残るJ2との入れ替え戦出場チームは最終節で決定するのだが、得失点差を考えるとサンフレッチェ広島が有力であるのは間違いがないだろう。
なにせ昨日の大宮には気迫があった。

さてJ2はといえばとうとう東京ヴェルディ1969が首位、同勝ち点でコンサドーレ札幌、勝ち点3差で京都サンガとなり、3位以内は決定した。
あとは自動昇格チームと、たぶんサンフレッチェであろうチームと戦うのはどこかということだろう。

こちらも最終節で決定するのであるが・・・
C大阪-東京V
札幌-水戸
草津-京都
ということで、中位との対戦は東京ヴェルディであるが、予断は許さないであろう。

ただし得失点差を考えると・・・
東京 33
札幌 20
京都 21
ということで、札幌がキーを握っているのは間違いがない。

東京はほぼ二位以内を確定しているわけであるが、札幌は引き分け以上でなければ京都の対戦結果次第と言うことになる。
第二クールで首位を奪って以来ひたすら続けていた首位を今日明け渡したわけであるが、とにかく最終戦は勝つ気で望まなければ引き分けさえも危ないのではないかと考えるし、札幌は第三、四クールで下位へのとりこぼしが目立つし、実は水戸との相性はよくないのだ。

札幌に入れ替え戦・・・とならないように、とにかく最終戦は勝利で、さらにはドームで決めていただきたいものである。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です