B級チャレンジの一環として社会人チームのコーチになりました

NSP CLUBは来年から再始動するわけですが、その前にすでに技術委員会にはお願いをしている、B級チャレンジを来年するために、社会人チームのコーチとして登録して活動することとなりました。

ジュニアユース世代のコーチとしては、現場レベルであまりできていないのは審判のためですが、来年で一度サッカー関係の資格を打ち止めにして、今後の方向性を模索しようと思っていますが(って審判インストラクターに力を入れていくのはわかっていますが)、指導者としてもまだ現場に立つこともあることを考えて、B級まではチャレンジしておこうと思っているので(A級はいまのところ頭にありません)やっておこうと決心しました。

C級をとって8年経つわけですが、その間に社会人もジュニアユースも経験することができ、そういう環境を与えてくれた方々へのせめてもの恩返しだとも思っていますし、それ以上に自分のスキルアップのためにもなんとしてでも獲得したいものでもあります。

今以上の努力をしなければならないわけですが、努力だけは続けていこうと思います。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です