週末のサッカーで思ふこと

土曜日から月曜日の休日まで、結局三日間ともサッカーということになってしまいました。

2/9はモンゴルで「デレン墨田」というクラブチームを運営し、少年指導をしている森本さんの依頼でFKアウダというラトビアリーグのセレクションに顔を出させていただきました。
セレクションのメンバー数が一チーム分とのことで、これまた東京ベイフットボールクラブにお願いをして、練習試合のようにさせていただきました。
※ちなみに翌10日はirrumattioさんにいらしていただきました
本当に皆様、ご協力ありがとうございました。
で、この時に船橋のトレセン指導をされている石崎さんと知り合い、また仲間の森さんとも知り合い、多くの出会いをいただきました。

10日は審判の割り当てがあり、これまた勉強させていただきました。
研修会であったため、拘束は半日でしたが、ものすごい収穫がありました。

11日はまず小学校一年生の保護者の方からご連絡をいただき、サッカーの個人教授をさせていただきました。
スクールの延長でと考えていますが、低学年向けのスキルアップスクールの必要性を痛く感じましたので、今後何かを考えるかもしれません。
ちなみにその子はドリブルは苦手といっていましたが全く問題なくできる状況でしたし、キック力がないと思っていたそうですが、普通にボールを蹴ることができます。
つまりはどうやったらサッカーのテクニックを使うことができるのかを知らないだけです。
そのきっかけのためにはスクールで補完するのがいいのかもしれないと考えています。

そして終わってからは9日に知り合った石崎さんと森さんのお誘いで、シニアのゲームに助っ人参加してきました。
10分程度の出場でしたが、前日に審判で体を酷使していましたが、充分動くことができこのところの走りこみの成果が出ていることを感じました。

さらに夜間は東京都社会人サッカー連盟の総会があり、今年度の目標をもう一度確認しました。
今年こそ・・・と二年間チャレンジしお休みしていましたが、今年は準備を今まで以上にできると考えているので、選手にがんばってほしいと思っています。

とりとめもない日記ですが、週末のサッカーでした^^;

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です