横浜FCは岸野監督解任で田口ヘッドが代行って

C級のインストラクターであり、日頃から仲良くしていただいている田口さんが監督代行になるとは驚きました。
今年はかなり気合が入っていた横浜FCですが、完全にスタートに失敗したことで岸野さんを解任することを選んだようです。
トップコーチにはこれまた仲間である増田ですから、横浜FCに携わっている彼らは大変だろうな・・・などと遠慮して電話もできません。

増田は選手時代からの付き合いですからもう12年ほどの付き合いですが、浪人時代は本当にいろいろあって連絡を取り合いながらやれることをやっていきました。
現在の状況は彼の努力と人付き合いから生まれたものであるのは間違いないでしょう。

横浜FCの今後の活躍を祈るとともに、一刻も早く立ち直ってもらいたいと願っています。

昨日はFC町田ゼルビアが三試合目にして待望のJリーグ初勝利を果たしました。
柳崎もフル出場で、試合一時間後におめでとうと電話を入れたら本当にうれしそうにしていました。
駒沢では出場できなかったので声をかけないで帰ったのですが、鳥取で初勝利はしたのですから、今度はホームでの勝利を私の目の前で見せてもらいたいと思っています。
念願のJリーガーになるまで、それこそ関東リーグの頃は新聞配達をして、バイトをして上を目指していましたから、今のサッカーに集中できる環境を生かし、あと数年選手として活躍することを祈っています。

引退したらうちのクラブで子供を教えてね(笑)
あ・・・その前にゼルビアにとられるか^^;

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です