明日から2008年度NSP CLUBの戦いが始まります

3月20日の試合が流れ、明日がNSP CLUB公式戦のスタートです。
会長杯があるじゃないかという意見もあるでしょうが、あれは前年度踏襲をしたのと、監督不在でしたからなしの方向で(笑)

ユニフォームも届き気合が入っていますが、監督としての悩みは尽きません。

基本中の基本かもしれませんが、戦う姿勢になっていないんでしょうね。
練習試合でも遅刻が多いし、参加者が一定していない。
これが社会人一年目、二年目で仕事の状況が不安定ならわからなくもないのですが・・・あと結婚を控えた人と新婚の人もか・・・サッカーが好きで、本気で戦いたくて集まっているメンバーだと思っているので、参加率というのは九割をせめて超えていただきたいと思っています。

監督としてビジョンをみせてもらっていないという話がでましたが、この状態で何を言っても結果として全体に浸透しませんし、結局集まったときには私の考えるサッカーができているんですね。
基本はとにかくのったら止められないチームなのに、昨年CELSUS時代を見ても前半の寝起きが悪いという感じで、これはNSPクラブ傘下全体の悩みでもあります。

ということで、二月にできなかったセレクションを早急に再度行うことと、やはりメンバー間の競争をしないと悪しき慣習は直らないかということで、監督として代表として動いていくしかありません。
人数が足りなくて私まで出るなんてのは、恥でしかないと思っていますので。

そうそう引退から一年三ヶ月で高木がとうとう「プレーしたくなってきた」と言いはじめました。
ゼルビアやエリースなどからのお誘いもありましたが、彼はNSPクラブ全体のコーチでもあるため、当然ながらNSP CLUBにと考えてくれています。
プレーでのお手本を見せてもらえる機会が増えるわけで、選手のモチベーションにつなげていけたらと思います。

早く「高木成太(アマチュアで)現役復帰!」とやりたいものです。
ちなみに全チームの14番は彼のためにあけてあります。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です