早速の試練

12月16日にNSP CLUBは練習試合をするのであるが、相手はトカファシオ我孫子という、今年度千葉県二部で優勝し、来年度は一部と言うどう考えても強い相手であることは間違いがないだろう。
まあトカファシオさんの掲示板でも「三チームが合併したばかり」ということで、かなりなめられている様子であるが、それも当然のことであろう。
なんせ私達はようやくクラブとしての体をなそうとしている時なのであるから。

こんな強いチームと練習試合をすることで、徹底的にダメな部分を洗い出すのと同時に、良かった部分というのを伸ばすことを監督として考えなければならない(監督と正式に決まったわけではないが)。
先日のようなディフェンスの状況であれば、何点献上するかわからない状況であろうが、それでも今はいいと考えている。

私達は目先の勝利ではなく、来年の今は、再来年の今は、三年後の今はどの位置にいるかを考えているわけで、強豪との練習試合は続けて行うべきだと考えている。
いつも勝てるであろうという相手との練習試合は快感を求めているだけであり、自分達がどの位置に現在いるのかという理解をするためにも、こういったチームに胸を貸していただくのは非常にありがたく感じる。
そのため掲示板の書き込みが例えうちがなめられていたとしても、試合をしていただけるだけで充分ありがたいのである。

ただしなめられっぱなしは嫌なので(負けず嫌いの本領発揮)、相手に「おっ」と思わせるだけのことだけはしたいと思っています。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です