日本選手に必要なもの

昨夜の「Foot×Brain」はたいへん賛同できるものでした。

城福さんのすべてを認めるものではありませんが、だいぶ理解できるものがありました。

今の日本選手に「戦う姿勢が少ない」と感じるのは、どの世代にも感じることです。

恵まれた環境でちやほやされて育った代表選手だけではなく、それこそ地元の街クラブの選手も戦う力というのが見えないわけです。

それは甘やかされた環境だからこそだと感じているわけで、家庭も、チームもそうしたものに加担しているんじゃないかと思っています。

事の本質を見なければ、サッカーだけではなく日本のスポーツそのものがダメになってくるでしょう。

それくらい日本人が「柔になった」と感じている次第です。

自分が接する子供達にはそうしたものが伝えられればと思います。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です