だから日本のマスコミは終わってる

浦和レッズ 対 城南一和 ACL準決勝がなんと生中継されないのである。

サッカー界として非常に重要な試合であるはずなのに、なんと放送はNHK BSで翌日1:10?・・・って結果がわかってるじゃないか!
どきどき感とかわくわく感とかない状況で、ゲームのスコアをわかっている状況で見るサッカーは、勉強以外の何者でもない。

今やプロ野球も視聴率が取れないとテレビ局は中継をやめたり、延長戦を放送しないのであるが、視聴率至上主義の結果がバラエティー番組だらけのテレビ欄であろう。
バラエティー番組が不要とは思わないが、それこそ少年や少女がスポーツに興味を持ち、レベルの高い試合を見ることができる機会を失わせるというのはいかがなものなのだろうか。

もちろん代表の営業にしか力を入れていないように見える日本サッカー協会にも問題があるとは思うのであるが、浦和レッズのような人気に支えられるチームを作ろうと考えるのであれば、サッカー界全体が考えるべきであろうし、なによりも黒字だと言っている日本サッカー協会がJリーグに協力すべきであろう。

もっとサッカーを真剣に考えるのであれば、重要な試合はたとえ代表の試合ではないとしても、生中継するべきではないのか?と考える。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です