たまっていた写真とエントリー

P1000468.JPG

自分の仕事が決算期ということもあり忙しいため、エントリーを毎度毎度できないということもあり、写真が大量にたまってしまいました。

ということで写真の総決算をしたいと思います。

さて左の写真は東京都審判トレセンの河村くんです。

今年就職したばかりのぴっちぴち(笑)

3級アクティブ審判講習会での一枚ですが、彼とは4月のT-1リーグで審判を組んだ中で、たいへん真面目でかつ自己を持っていると感じる青年でした。

久しぶりにあったのですが、毎週のように審判として頑張っているそうです。

ちなみにこの日の筆記試験では80点を超えたのが4人だったのですが、しっかりと80点を取り成績優秀者に入っていました。
私は・・・ひっかけ問題二つにやられました・・・・・

P1000467.JPG

さて、そのアクティブ審判講習会ですが、8月24日の部はナショナルトレセンでした。

9日分は国立霞ヶ丘競技場だったのですが、霞ヶ丘は渋谷区の小中時代にも走りましたし、昨年の講習会も霞ヶ丘だったので「ナショナルトレセンで走ってみたい」と思ってというのと、9日には出張が入っていたので24日しかないということもありこちらにしました。

C級コーチ講習会が行われた赤羽商業の向かいでして、C級のときにちょうどオープン直後だったのですが、外からしかみることができませんでした。

実際に走ってみたのですが、霞ヶ丘より下が柔軟で走りやすい感じがしましたが、これは北京のトラックに合わせたのでしょうか。

記録はクーパー(12分間)走で2800mとなりした。

P1000435.jpg

そしてまたしても仲間紹介(笑)

FC町田ゼルビアの柳?祥平選手です。

C級コーチ講習会で一緒になったのですが、とにかく明るくて前向きで一生懸命な選手。

FC町田ゼルビアは今年JFLに昇格しないと厳しいといわれているようですが、ヤナギにJFLのピッチに立ってもらいたいですし、現在私もゼルビアユースの帯同審判としてやらせてもらっていることもあり、ぜひJFLに昇格して欲しいと思っています。

しかしながら先日の天皇杯予選で、なんと大学生相手に敗退してしまったとのこと・・・・・

もう一度自分達の力を見直して、全国社会人、そしてJFLへの昇格戦をきっちり勝ち上がっていってもらいたいと思います。
頑張れヤナギ!(この時は町田に住んでいる横塚コーチも一緒でした)

P1000418.JPG
さて、この子供たちがぶったおれている写真ですが、具合が悪くなって倒れているわけではありません。

7月19、20日に行われた葛飾チャンピオンシップでの一場面です。

葛飾チャンピオンシップは小学校5年生が対象で、葛飾トレセンの子供たちとJリーグ傘下4チーム、JFL傘下チーム、あとは強豪の近隣少年チームなどが集い、競うというものです。

一番手前の子は我が葛飾小学校の5年生ですが、カメラを向けると顔を隠してしまいました(笑)

すごく素直な子で、リーダーシップもある少年です。
おねえちゃんも、おにいちゃんも素晴らしい子でしたから、この子も将来はきっと彼らのように育ってくれるものだと思っています。

P1000453.JPG

さて、自分のことです。

自転車を改造しました。

雨さえ降らなければ山手線内と東は千葉駅くらいまでは自転車で動いているのですが、とうとうハブなどにがたがきてしまったため、普通の自転車が買えるくらいのお金(もっとかも^◇^;)で改造をしました。

前後のハブ、フロント・リアのギア、フロントのディレイラーもやりましたし、タイヤ径も26インチから700Cと若干大きくしました。

おかげで平均速度が5km/h近く上がるようになりましたので移動時間が短くなりました。

次はフロントフォークを変えたいと思っているのですが、今回は予算不足によりここまでで終了となりました。
これで日頃から自分自身を鍛えているのですが、まだまだ左ひざの状態は完全に程遠いので、なかなか・・・・・

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です