うれしいできごと

私は某区の審判副部長をさせていただいておりますが、同時に広報部部長(まだ正式に部ではありませんが)としてホームページの担当もしております。

先日、少年部の大会結果と写真を掲載するために資料をいただきました。

その優勝チームにNSPサッカースクールに通っていた子が3人写真に写っていたのは本当にうれしいことだと思いました。
彼らもその後頑張っているんだなぁ~なんておもったものです。

スクールの生徒はまだまだ少ないと思っていますが、今まで数々のトレセン選手を輩出しています。
葛飾区1名、江戸川区1名、台東区5名、一次通過者では葛飾区1名、中野区1名の実績がありますが・・・これは私たちだけのものではないと思っています。
NSPサッカースクールに通っていたからということだけではなく、本人たちが努力したからであり、積極的に動いたからこそ私たちのスクールに来て練習をしようとまで思ってくれたからこそそうして選ばれることになったのだと考えます。
ブロックトレセンにも選ばれた子まででたのですから、本当にうれしいことだと思っています。

私たちと一緒にサッカーをしたメンバーが育っていくのをみることは、本当に幸せなことだと思っています。
これからもより以上の研鑽を重ね、精神の成長も期待し、大きな社会人になるべく頑張ってもらいたいです。
それがその後のスポーツや仕事へのアプローチとなるはずですし、もしそこからプロスポーツへの道が開けるようなことがあればそれはまたすばらしいことでしょう。

可能性は無限大です。
いつまでもナリコーチと工藤コーチは応援しています。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です