Tリーグ第一節途中経過

T Leagueに結果を掲載していますが、あと一試合ずつを残したT-1、T-2ですがT-1はおもしろいことになっています。

まだ一試合残っていますが、T-1で勝利をしたのは下位チームという結果になっているのです。

FC東京U-18(B)は、なんと関東第一に勝利しているということで、BチームであってもさすがJ下部といったところでしょうか。

昨年のFC東京U-18(B)は何度か見させてもらいましたが、T-1ですんなり勝てるチームなのだろうかと思っていましたが、まさかの関東第一に勝利というのは驚きでした。

まあ、それぞれチームも変わっているわけですから、これはまた見るのが楽しみになってきました。

T-2は順当に行っていたのが、トリプレッタが東京朝鮮に負けました。

トリプレッタはこのところT-1とT-2を行ったり来たりですが、町クラブとしては十分な成績を残しているため、結果をだしてもらいたいところですが痛い敗戦となってしまいました。
東京朝鮮は絶対的エースがいなくなりましたが、それでも勝ちきるというのは地力があるということでしょうか。

T-2に関してはなぜT-3に?という暁星が上がってきたので、その結果も気になります。

週末には両方共の結果がでているわけで、第一節で全部が決まるわけではありませんが、今年のチーム動向をみることができるのでしょうか。

個人的には國學院久我山と東京実業がどうしてもきになります。
理由はあれですが^^;

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です