高木成太の移籍と今後について

まずジュニアユースの合同練習会、体験練習会のご案内です。
NSP Club U-15 合同練習&体験練習は・・・

11月20日 14時~ 葛飾区四ツ木球技場
11月23日 18時~ 葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場
12月12日 18時~ 葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場

を予定しております。
※それ以外の日程も随時追加してまいります

11月4日にNSPクラブ、翌日の5日にFC鈴鹿ランポーレより発表がありましたが、高木がFC鈴鹿ランポーレの監督として2011年より指揮を取ることになります。
それによりNSPクラブの現場にはこれまでのように立つことがなくなります。
今後のNSPサッカースクールの練習への参加については、スクールの皆様にお伝えいたします。

NSP CLUBの選手としては当然ながらFC鈴鹿ランポーレに移籍となりますので、東京都社会人のメンバーからははずれることになります。

ただし育成の責任者であることには変わりなく、今後とも理事として、アドバイザーとしてNSPクラブの一員であることには変わりがありませんので、ご理解を賜ればと存じます。

FC鈴鹿ランポーレは高木がプロ選手として現役最後の二試合を戦ったチームです(当時はM.I.E.ランポーレFC)。
そこからのオファーであったことはたいへん重要なことですし、Jを目指しているチームから監督としてのオファーなどというのは彼にとっては最上級のものであると考えています。

しかしながらNSPサッカースクールの現場に最低週一回立って子供達と接していたこと、NSP CLUBの選手としてプレーをしていたことがあり、最後の最後まで悩み、私やスタッフと話しをして参りましたが、最終的には今後のNSPクラブにとっても有益なオファーであると考え、今回送り出すに至りました。

簡単にJを目指すチームだからオファーを受けたというような生易しいものではなかったのです。

特に高木は私に一番言いにくかったといっており、スクール生がたった数名というころから三年間やってきて、ようやくスクール生が増えてきたという時に一時的(といっても年単位ですが)にNSPサッカースクールから抜けるというのは、一緒にやってきた私にはどうやって伝えたらいいのかわからなかったということです。
ですが、最良の道を模索した結果、こうした結論に達したのは後々間違っていなかったということを、これからのクラブで証明していきたいと思っております。

FC鈴鹿ランポーレは今年度東海社会人一部で4位でしたが、来年は優勝を目指し、全国社会人選手権での二位以内を目指し、JFLへの道を進みます。
NSPクラブとしては高木成太とともにFC鈴鹿ランポーレを応援するものです。

何度も書かせていただきますが、NSPクラブから高木成太がいなくなることはありません。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です