明日は久しぶりのFC町田ゼルビアの観戦にいきます

明日23日は、墨田区との交流試合(シニア)などもあったのですが、依頼審判もあり時間的に厳しいこともありそちらをキャンセルして、今年二度目のFC町田ゼルビアの試合を見に行きます。

何度か紹介していますが、FC町田ゼルビアにはC級指導者講習会で一緒だった柳崎祥兵がおり、同じく一緒だった横塚くんと観戦をしに行く予定です。

FC町田ゼルビアは残り4試合で3位に食い込んでおり、昇格条件も満たしたために4位以内に入ればJ2への昇格が見えてくるのです。
そのヤナギの頑張りを私たちが応援しないでどうするんだというわけで、たった二人ではありますが行くことにしたのです。
勝ち点差がわずかの中に4チームほどがひしめき合っている状況で、取りこぼしをすれば昇格できないというようなことが充分に考えられる中で、先日話をしたヤナギは「全部勝ちますよ。まずは23日にいいプレーを見せます。」と力強く約束してくれた。
年は20個も違うのだが、サッカー仲間として応援しているのはまぎれもない事実であり、年齢が上だから下だから関係なく、同じ講習会で学んだサッカー仲間としてこれからも応援していきます。

とにかく私が見たいのは、J2のピッチに立つヤナギであって、FC町田ゼルビアなのです。

そろそろJリーグ行きの切符はわずかになってきたわけですが、JFLをもっと活性化させる必要もあると思っています。
一つの方法としてはJFLを東西に分けて「J3 EAST」と「J3 WEST」で活動地域をもっと狭くすればいいのではないかと考えています。
そうすれば北海道と沖縄は仕方がないにしても、本州・四国・九州のチームは移動に対する負担が時間的にも金銭的にも減るはずです。

・・・とまあ、サッカー協会改革はおいといて、まずはFC町田ゼルビアを明日全力で応援します。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です