懐かしい写真

 

アルゼンチンへ向かう前の成田空港での成太

懐かしい写真を自分のブログで見つけたので転載する。

これは2004年4月のこと。
成田空港で二人でお茶をしているときのもの。

 横浜FCをやめ、アルゼンチンに武者修行へ行く直前の一枚。

当時のリトバルスキー監督と合わず、結局横浜FCを飛び出した時であったが、都並さんがちょうどアルゼンチンにコーチ留学をしていたので手配をしてくれたのと、横浜FCに所属していたモネールが現地でコーディネートしてくれたんだよな・・・と。

この翌年に現柏フロントの小見さんに誘われ、群馬FCホリコシ(現:アルテ高崎)に入団することになる。

ちなみにこの写真を撮った一時間ほど後にゲートから入り階段を下りていったとき、涙したらしいのであるが・・・にあわねぇ(笑)
私はガラス越しにプライドを持てという意味で二回ほど右の拳で自分の左胸を叩いてその拳をぐっと握り締めて成太に見せた記憶がある。

まだパッション屋良が出る前のことである(ってオチかいっ!)

 

 

 

ってオチではないのだが、それで少しだけ心細くなったのか、すっと涙がこぼれたそうである。
ふと思い出した一枚である。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です