帯同審判情報

帯同審判の情報です。

1月11日東京体育館で行われた東京カップ審判研修会に、工藤と鈴木が参加して参りました。
また日ごろ協力をいただいている審判トレセンの川村賢くんも参加していました。

これは東京カップ(東京チャンピオンシップ)の割り当て予定審判員の為の研修で、S2級を受験するためにはまずここを通らねばなりません。

東京都の場合S4級からS3級の昇級試験に合格し、夏場にある「アクティブレフェリー研修会」を経て翌年2月からの東京カップのレフェリーを務めてからS2級の推薦がでるという形です。

もちろんこれからSRを目指す人もこの道を必ず通らねばなりません。

東京カップ研修会のテストにおいては、川村くんはなんと100点満点中96点という高得点で、アクティブレフェリー研修会の85点がまぐれではないことを証明して、そのがり勉ぶりを発揮していました(笑)

鈴木、工藤はともに70点程度でしょうか・・・ルールテストの勉強をきちんとしなければならないでしょう。

工藤は2/1から東京カップの割り当てがきました。
今年も頑張って審判をしてきます。

明後日は武蔵増戸までFC町田ゼルビアユースの新人戦帯同レフェリーで行ってきます。
先週もアシスタントレフェリーをしてきたのですが、先週は5-1の快勝でした。
今年はトップチームはJFL、ユースはT-2を目指して頑張ってと願っています。

NSPクラブでは各種大会の帯同審判員(S3級以上)を募集しております。
・東京都リーグ
・北区リーグ(アシスタントのみ)
・台東区リーグ
・台東区決勝トーナメント
・台東区関連ジュニアユースチーム帯同
・葛飾区少年部
・FC町田ゼルビアユース帯同
などの実績があります。

報酬は1,000円から5,000円程度までで、交通費は含まれますが、遠距離の場合は別途支給の場合があります。
詳しくはNSP CLUBのホームページをご覧下さい。

http://club.nsp-fc.com

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です