小野伸二くんへはただただありがとうという言葉しかない

引退まで札幌にいてくれるのだろうか・・・そう思っていたのだが、最北端のプロチームから最南端のプロチームに小野伸二選手が移籍することとなった。

北海道出身以外の選手で、これだけ応援ができているのは特別な選手だったのだと思う。

稲本選手にも感謝はしているが、小野選手とは違うんだよな・・・

三浦知良、中田英寿、兵藤慎剛、伊藤達哉、梅崎司という「どこにいても応援する選手」の一人に、間違いなく小野伸二選手が追加された。

コンサドーレのためにありがとうと心の底からお礼を述べたい。

小野伸二選手のホーム最終戦は、奇しくもJリーグデビューを果たした浦和レッズとのゲーム。

幸いなことなのかわからないが、たまたま同窓会で帰省をしているのでその試合のチケットは持っているのだ。

お礼を精一杯声に出しておこうと思う。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です