公(おおやけ)を私(わたくし)すること

この重要性を自分も理解しなくてはなりません。

そして公というのがどれほど尊いのかを知らなければなりません。

公にあるものは、私を殺してでもやらなければならないのですが、私を優先して公を無視することは絶対にあってはならないことです。

自分はどうかと見つめなおすには良い機会です。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です