クラブチームとしてのSIMBA

さて、高木成太サッカースクールの「塾」だよ!というアピールばかりで、もう一つの柱であるSIMBA Junior Soccer Club(SIMBA Jrと略します) のことを全く書いていない状態でした。

SIMBA Jr はクラブチームとして、技術だけではなく戦術までを含めてチームとして構成して行きます。
こちらの監督としても高木は存在するわけです。

審判は帯同としてNSPフットボールクラブの有資格者が行いますし、チームとしての体裁はすぐにでも整って行きます。
監督に関してもD級、C級を受講していきますので、それぞれに専門のコーチをつけていくことができるようにします。

しかし最終的に全てを見るのは高木であり、SIMBA Jrは高木がコーチをするチームということになりますので、塾とはまた違ったものになると考えています。

お父様たちの協力を得るとして、コーチの部分ではなくゲームの中や審判でお手伝いいただくことはあるでしょうが、基本的に運営に関して、審判に関してはNSPフットボールクラブが全面的に行っていきます。

そういう組織作りを目指してクラブチームとして作っていきたいと考えています。
魅力あるクラブを作り、下町に楽しいのがあると言われるような、そんなクラブを高木と共に作っていきたいと毎日のように語っています。
現実とするべく、努力して参りますし、動いて行きます。

高学年では数名クラブチームへの申込みがありました。
すでに別のチームをやめていた子供であったり、葛飾区以外の子供だったりですが、彼らにきちんとゲームができるように、区協会と話をしていきたく思っています。

どうぞ皆様の応援をいただけますようお願いいたします。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です