キリンカップ感想・他

昨夜サッカー大好きな方ならテレビの前に鎮座していたのではないでしょうか。

チリとの戦いは、相手主力がいないとはいえ、日本の可能性というのを見せてもらった気がしましたが、フレンドリーマッチと本気の試合の違いもあり、「参考」程度のものであったことだけは忘れてはいけないと思っています。
しかし何を言っても4点取ったことは事実であること、山田が想像よりも良いこと、若手がきちんと育ちつつあることなどなど、ポジティブな要素が多かったと考えます。

mixiのコミュニティなどをみると、ネガティブ要素だったり腐すだけを目的とした意見もみられましたが、何を言っても結果は4-0であるのが最大のものであり、こういう結果をきちんとアジア予選で見せてもらいたいものだと考えています。

私も日本代表のネガティブ要素というのを持っていますが、とにかく今はこのレベルでどうやって底上げをし、たとえ岡田監督をどう思おうとも「今は」彼が監督であることをふまえ、どういう見方をしなければならないのかというのも自分の中にあります。
ですから誰にどういう感情があろうとも、とにかく来年に向けて勝ちきることが全てであり、日本代表を応援することしかありません。

ということで本日の私の一言はただひとつ・・・「頑張れ日本!」でしかありません。

--

先週末はグラウンドコンディションが悪かったため、特に日曜日の社会人チーム練習は中止となってしまいました。
31日には北区、その次には都リーグが控えているのですが、練習ができないというのは残念でしかありません。
平日練習が事実上できていないため、今後も考えていかねばならないところです。
アマチュア社会人チームとしてぎりぎりのラインを考えて、運営をしていかねばならないのですから頑張ります。

--

ジュニアスクールは良い要素がでてきました。

昨日は最大の13人が平日スクールに参りましたし、体験、見学がありましたので今後に明るい期待ができると思っています。
また某区のチームが平日練習がない代わりに私達のスクールというのを見ていただいていることがわかりました。
まずは体験していただければ、私達のアドバンテージがご理解いただけるものと信じております。

無料体験は常時受け付けております。

--

ジュニアユースは11月の登録に向け本格的に動き出しています。
子供の数は少ないながらも、細々と続けて来年のチーム登録を目指して新チーム立ち上げを粛々とこなしていかねばなりません。

ジュニアチームの登録に関しては意見などありますが、まずは子供の数を少しずつでも増やしていかねばなりません。
本登録予定であったものが、実績がないとされ、登録されないならと結局相当数のお子さんが入部されないこととなり、卵が先か鶏が先かの意見が東京都協会でも問題視されたのは事実です。
なんとしてでも葛飾区に本格的な地域クラブのサッカーチームを立ち上げるべく今後も努力して参ります。

ジュニアユースに関しては6月に大きな動きを予定しております。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です