ウズベキスタン戦敗退

とにかく腹が立って仕方がありません。

代表のふがいない戦いもそうですし、マスコミのあほさ加減にあきれ果てるばかりで今日ほど機嫌の悪い代表の日というのも珍しいものです。

今日の試合は「勝たなくてはならない試合」であったわけで、今日負けたことでアジア内でのFIFAランキングも落ち優先的なシードを得ることはなくなるでしょう。
抽選会ではオーストラリアともう二つくらいの強豪と当たり、出場さえ危うくなるという危険さえあるという状況だということを、代表の選手もマスコミも全く考えていないような感じですし、危機だという意識は皆無でした。

NHKを見ていてさえそうだったわけですから、TBSを見ていた人たちはもっとストレスを感じたことでしょう。

もう一度確認しますが、今日の試合は勝たなくてはならない試合であって、引き分け以下は許されるべきものではありません。
そのあたりをもう一度代表が考えなければ、日本は凋落の一途をたどることでしょう。

だいたいなんのために宮市を呼んだの?
乾は全く機能していなかったでしょ。
だったら宮市を出すべきだったんじゃないの?

ザッケローニはどうもこのところ守りに入っているようにしか見えないわけで、北朝鮮に対する負けがそのまま悪い方向に言っているように感じられてなりません。
まあザッケローニのやりたいことはわからなくはないわけですが、選手がシステムにこだわったり言うことを聞かない、スキルが足りないわけですからストレスもわからなくはありませんが、ザッケローニは日本代表監督なのですから代表メンバーにはそうした意識を持たせるようにしなくてはなりません。

厳しいようですが、やはり一度ワールドカップやオリンピックに出場できないという状況にならなければ、日本が危機であるということを理解できないでしょう。
だったら一度敗退をすればいいわけで、今回がそのタイミングなのかもしれないと感じます。
FIFAランキング20位というのは確かに喜ばしいことだったかもしれませんが、現状では30位以下に甘んじる状況になったのはすべて代表の責任です。

北朝鮮、ウズベキスタンに破れた結果がそうなりました。
もう一度アジアを勝ち抜く日本を作るためには、そうしたショック療法が必要かもしれません。
今日の試合を見ていて、長谷部はもういりません。
悪いときの遠藤はいりません。
今野も凡ミスを繰り返しました。
ひとりひとりが責任を感じ、最終予選にパフォーマンスが出せないのであれば、全員やめるべきです。

久しぶりに思い切り腹が立っているわけで、今夜は眠るまで時間がかかりそうです。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です